101
  2016年08月09日    

8月は「南の島でバカンス気分」を食卓で 【前編】

南の島へは行けないけれど、お家の中でリゾート気分を愉しむ8月に飲みたいワインと冷たいパスタ料理のお話しです。

青山清美(金魚) 361 views

8月の照り付ける日差しと飲みたかったワインは、フレッシュな瑞々しさを感じるソーヴィニヨンブラン!
しっかりと冷やして口に含むと、マスカットや草花をを連想する香りがふわぁ~っと広がり、火照った身体にすぅーっと染み込む爽快感がたまりません。
あれ?夏バテどこ? と、胃袋がバテていた事もすっかり忘れてしまいそう。

1本目に選んだワインは、レ・タンヌ オクシタン ソーヴィニヨン・ブラン。
ランクドック地方のソーヴィニヨン・ブラン100%で作られているワイン。やや辛口ですっきりとした味わいが特徴。
軽やかな口当たりは昼間のランチ会にも登場させたいなー、と思いました♪

さてさて、食欲が戻ってきたところで、のど越しの良いジェルパスタはいかがでしょう。
8月前編は、白ワインと和調味料をマッチングさせた冷たいアレンジパスタを創作します。

瑞々しいワインと、冷製パスタを楽しみながら、猛暑を乗り切ろうという作戦 はじまり はじまりー。

idea1: おしょうゆの香ばしい香りと、冷たいジュレでちゅるんっ♪と頂く冷製パスタ

★冷たいジュレ
材料:コンソメ顆粒・アガー・熱湯適量・かに缶
作り方:
熱湯にコンソメとアガーを少しづつ入れながらよくかき混ぜ、かにの身をほぐし入れ、冷蔵庫で冷やす。
※固く固めずに、ごくごくゆるく作るのがポイントです。アガーは常温でも固まります。ゼラチンより透明度が高いです。コンソメの他に白だしで作っても合わせるパスタとの相性が良いです。

★シンプルな和味のパスタ
材料:細めのパスタ・しょうゆ・オリーブオイル・にんにく・たかのつめ・胡椒
作り方:
フライパンにオリーブオイル、たかのつめ、スライスしたにんにくを入れ弱火で加熱する。
香りがたったら、しょうゆ適量とパスタのゆで汁お玉一杯分を入れ中火でフライパンを揺すりながら混ぜ乳化させ、火を止め、規定時間茹で冷水に放ち水気を切ったパスタを入れ絡め胡椒を振る。

★二つを合わせる
お皿にパスタを盛り、静かにジュレを流し入れる。
今日のパスタのおめかしポイントは、ジュレにとびっこを浮かべ、パスタにはゴルゴンゾーラとキャビアを添えてあります。
更に、削りたてのパルミジャーノ・レッジャーノを散らし、香りにディルをプラスし、スナップえんどうで可愛らしさも演出して完成。

※アガーって?
ゼラチンや寒天と比べ、透明感が高く、冷やさなくとも常温で固まるのが特徴。無味無臭に近いので色々な食材、お料理と合わせ易いのが特徴です。
食感はやわらかくなめらかです。製菓材料店や、街の輸入食材店で手に入ります。

 

idea2:食卓に小さな海を演出し、オーシャンブルーのワインを愉しむ
LA BAGUE BLEUE (ラ・ヴァーグ・ブルー)という、ブルーの微発泡ワインをご存知でしょうか。

2本目に選んだワイン
その色から、ただの演出用?と思われるかもしれませんが、いえいえそんな事はなく、こちらも、ソーヴィニヨン・ブラン100%で作られているしっかりとした味わいのワインなのです。グレープフルーツのようなフレッシュ感が特徴です。

フランス語で青い波を意味する、ラ・ヴァーグ・ブルー というネーミングも、夏のおもてなしや結婚式などのシーンに涼しさと華やかさを添えるのにまさにぴったりですね。

そんな、青いワインからしゅわりと立ちのぼる気泡を眺めていたら人魚姫が思い浮かび、こんなパスタができました。
ワインの名前や飲み口のイメージから入るお料理もまた、お家飲みを楽しくするアイデアなのかもしれませんね。

パスタは貝殻のかたちをしたコンキリエをチョイスし、海岸の風景をヒトサラの中に作り上げました。
食卓スタイリングは南の島イメージ。テーブルのあちこちに貝殻をちりばめれば、部屋の温度が-3℃下がった気がしませんか? うふふ。

★冷たいジュレ
材料:白だし・アガー・熱湯
作り方:
熱湯にとアガーを少しづつ入れながらよくかき混ぜ、白だしを入れ混ぜ合わせ冷蔵庫で冷やす
※こちらも固く固めずに、ごくごくゆるく作るのがポイントです。

★グルメだれを仕込んだ小さなミートボール
材料:合い挽き肉・しいたけのみじん切り・グルメだれ・胡椒・パセリ
作り方:
材料を全て混ぜ、少し大きめの真珠大に丸め、オリーブオイルを入れたフライパンで火が通るまで炒める

★二つを合わせる
お皿にジュレを流し入れ、茹でたコンキリエ、ぶどう、ミートボールを浮かべる

グルメだれで味付けたミートボールを、コンキリエに乗せ、淡白な白だしジュレをかけて頂きます。

少々日常的でないお料理に挑戦し、家のみを非日常にして楽しんでみませんか?

ところで、今何かおっしゃいました? えっ!?

「で、その グルメだれ って何なの?」 ですって?  そうでしたそうでした!! 食卓スタイリングとワインを飲むのに夢中になって、その説明をすっかり忘れてました。
ベースはしょうゆなのですが、ワインフルーツが入っていてほんのり甘口のコク深いたれなのです。

お肉料理や、ワインを楽しむシーンの食事にと合わせるのが楽しくなる和調味料なんてそうそうないですよね?
ひと舐めした瞬間に、これ凄い!と感動してしまって、ワインも料理も好きな皆さんに熱烈におすすめしたい!!と。

ですのでこのお話しは皆様が実際にお手に取って頂ける、全国発売(8月22日)を待って、次々回9月号に続く・・・(じらすんかーい)


次回8月後編は、きりりと冷えた ソーヴィニヨン・ブランと夏レシピを楽しむ雑貨や食卓スタイリングをご紹介致します。
ぜひまたここへ、、、ワイン片手に遊びに来てくださいね。

 

合言葉は・・・

Love Wine & Be Happy !!   : ) ♪

青山清美(金魚)
青山清美(金魚)
お外で飲む外食ワインもお家で愉しむ家バルワインも大好きです。フリーランスフードクリエイター・オリーブオイルテイスタ...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: フード&レシピ


キュレーター紹介
青山清美(金魚)
青山清美(金魚)
お外で飲む外食ワインもお家で愉しむ家バルワインも大好きです。フリーランスフードクリエイター・オリーブオイルテイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・元バーテンダー

no comments

SNSで今日もワイン部をフォローしよう!