16
  2016年05月15日    

世界No.1のソムリエがいるニューヨークのワイン事情ABC

アルゼンチンのワイン産地メンドーサで4月16日~19日に開催された「第15回世界最優秀ソムリエコンクール」。優勝は、スウェーデンのジョン・アーヴィッド・ローゼングレン選手(31)。人なつっこい笑顔が魅力のジョンさんは、実はニューヨークのレストラン「チャーリー・バード」のヘッドソムリエ。これからますます注目されること間違いなしのMADE IN ニューヨークのワインをチェック!

「今日もワイン部」編集部 2,425 views

ラベルはすべてブルックリンで活動するデザイナーがデザイン。品目ごとに違い、毎年デザインが変わります。

おつまみのワインとチーズはニューヨーク州で生産されたもの。ローカルへのこだわりが感じられます。

モダンなワイン造りとクリエイティビティ、そして何よりニューヨークという街のエッジィで洗練された空気感を感じられるのがニューヨークワインの魅力。造り手だけでなく、それを思い切り楽しむワインラバーズのパッションが、ジョンさんのような世界の頂点に立つソムリエを生み出したのかもしれません。

Love Wine & Be Happy !!

「今日もワイン部」編集部
「今日もワイン部」編集部
合言葉は"Love Wine & Be Happy”♪ 毎日が笑顔になるワイン情報をワインラバーズのみなさまとシ...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ワイナリー


キュレーター紹介
「今日もワイン部」編集部
「今日もワイン部」編集部
合言葉は"Love Wine & Be Happy”♪ 毎日が笑顔になるワイン情報をワインラバーズのみなさまとシェア&お届けします!

no comments

SNSで今日もワイン部をフォローしよう!