185
  2017年01月24日    

1月は日本を楽しむワインツアー【後編】

1月後編は、おせちで余った黒豆を、ワインに合う美味しい料理に変身させます! そして、日本ワインを牽引する実力派!!これだけは飲んでおきたい10本の後編もお届けいたします。

青山清美(金魚) 255 views

こんにちわー。そろそろ生活も通常に戻りつつありますでしょうか。
後編は、おせち食材とチーズを組み合わせ、和ワインに合うお料理を考えてみます。 もちろん!前編の続き、和ワインの後編もありまーす。

・ ハーブ香るクリームチーズと1月の冷蔵庫の中身でブルスケッタ


ハーブ香るクリームチーズの超簡単な作り方
クリームチーズ1カップの中に、エルブ・ド・プロバンスを小さじ1を目安に入れ、ひたすら混ぜ合わせるだけ。 
これをフルート(細い)バケットをスライスした上半分に乗せ、もう片方にお好みの具材をのせます。
一緒にのせる具材は冷蔵庫にあるもので色々工夫してみてくださいね。意外にも、数の子や蒸しタコが好評でした。


・ 黒豆と4種のチーズのピッツア
4種のチーズと言えば、ピッツア・クアトロ・フォルマッジが浮かびますが、今日は年始に用意し、我が家の冷蔵庫に余っていたチーズたちと黒豆を使い、和ワインに似合うピッツアのレシピをお届けいたします。

これが、すっごく美味しくて身内に大好評!「へぇー!黒豆とチーズ合うねー」と、会話も盛り上がり、あっという間にペロリ♪(来年から、これを食べるために黒豆を多めに煮よう!と思ったほど。)
もし、おせちの黒豆が残っていたら是非試してみてくださいね。 もう一度言いまーす。ひ。

材料 17センチのピザ生地1枚分
クリスピーピザ生地 ・・・ 1枚  黒豆(調理済みのもの) ・・・ 15~20粒  はちみつと粗挽きブラックペパー ・・・ 適量  パルミジャーノ・レッジャーノ モッツアレラ ブリー カマンベール ・・・ 各適量(お好みのチーズでアレンジしてみてください。) ブルーチーズ、コンテチーズ、フォルエピなども似合いそうですよ♪

作り方
1:生地の上にお好みの量のチーズをのせ、トースターで焼く。
2:焼きたてに黒豆をのせ、はちみつをかけ、粗挽きブラックペパーをかける。

idea:眼を楽しませる料理テク
「食べる人たちの心躍らせる趣向」 目の前で、焼きあがったピッツアにチーズの雪をふりかけてみる。

チーズがピッツアに着地したとたん、ふわ~~っと良い香りが鼻をくすぐります。 ふわふわと舞い降りる雪のような光景に、皆がわくわくっとしてきたところで・・・。  さてさてワインは何をあわせましょ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
日本ワインを牽引する実力派のワインを和食材にマッチングさせ乾杯しませんか?

おまたせしましたー。「これだけは飲んでおきたい!実力派の10本」 残りの5本をご紹介いたします。 「前編のおさらいはこちらから」

後編トップバッターは、
・・・・・・・・・・・長野 kidoワイナリー
プライベートリザーブ ピノ・グリ 2014 白
参考:kidoワイナリーホームページ

 

・・・・・・・・・・・山梨 ダイヤモンド酒造
最際 ますかっと・ベリーA 2012 赤
参考:ダイヤモンド酒造


・・・・・・・・・・・山梨 ドメーヌ オヤマダ
洗馬 赤 2012
参考:ドメーヌ・オヤマダ|【有限会社ヴァンクゥール】ワイン輸入卸売業 


 

・・・・・・・・・・・長野 kidoワイナリー
プライベートリザーブ カベルネ・フラン 2014 赤
参考:kidoワイナリーホームページ


・・・・・・・・・・・山形 酒井ワイナリー
取上坂 名古山 2014 赤
参考:BIRDUP WINE 酒井ワイナリー

それぞれに個性があり、日本のワインも本当美味しいなぁと実感!!
皆様も是非、機会がありましたら日本が誇る和ワインを楽しんでみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・ワインにはやっぱりチーズ?
料理通信社主催にて開催された 日伊のこだわりがぎゅっとつまった「ミニミニゴロザリア」レポート後編
神泉カフェ ブリュの女将で、ジャパンクオリティのワイン第一人者:岩倉久恵氏ナビゲートによる、日本にあるワイナリーより厳選した和ワインのティスティングイベント。
偶然にもレシピ開発で携わらせて頂いた事のある「東京デーリーさんより発売されている、
アジアーゴ」の輸入元 「カ・フォルム・ジャパンさんが出展しておりました

当日は、株式会社 カ・フォルム・ジャパン 代表取締役:キオメント香織さんと、Ca.Form.Japan Import Manager
Alessandro Coviello氏が、アジアーゴ高原発祥のチーズ、アジアーゴDOPのフレッシュから熟成したものまでを紹介しており、熟成違いの食べ比べをしながら和ワインとのマッチングを楽しみました。

・・・・・・・イアジアーゴDOPとは、
イタリアを代表するチーズのひとつ。イタリア共和国ヴェネト州ヴィチェンツァ県アジアーゴ高原に位置するコムーネ。
参考:ASIAGO VECCHIO 原料乳:牛 原産国:イタリア
クセが無くどなたでも食べやすく、深い味わいの中にミルクの甘味があります。

イベントに訪れていたお客様たちからも、和ワインとの相性もいいのね~と声があがるほどでしたので、
皆様も、機会がありましたら和ワインとチーズのマッチングを楽しんでみませんか♪
 

・・・・・・・・・・・・・さてさて おうちバルでワインを楽しむ時間に戻りましょう。


今宵の泡  穂坂のあわ   山梨県 マスカット・ベリーA ロゼ スパークリング 辛口
口に含んだとたんに、サクマのいちごみるく飴(って知ってる?)のような風味が広がるって思いました(個人的意見ですよー)そして、いちごのような可愛らしい香りがきて、でも飲み心地は辛口。色は鮮やかなピンク色で、黒ブドウらしいしっかりとした味わい。

はい!! 黒豆と黒ブドウ。 今日はこっそり、なにげ~~~に♪黒色でワインとおつまみを合わせてみたのです。うふふ。
お後がよろしくなりましたところで。。。♪

さてさて、2月はどんな楽しみ方を致しませう。 

合言葉は・・・

Love Wine & Be Happy !!   : ) ♪
 

青山清美(金魚)部員の関連記事一覧

・1月は日本を楽しむワインツアー【前編】

・12月は世界の鍋deワインパーティー【後編】

・12月は世界の鍋deワインパーティー【前編】

・Beaujolais nouveau 家飲み派?外飲み派?11月【後編】

・11月はもちろんBeaujolais nouveauを楽しむあれこれ【前編】

・10月はピノ・ノワールと秋の食欲を満たすマニアック料理 【後編】

・10月はピノ・ノワールと秋の食欲を満たすマニアック料理 【前編】​ 

・9月の残暑に・・・シャルドネと和エスニック料理 【後編】

・9月の残暑に・・・シャルドネと和エスニック料理 【前編】

8月は「南の島でバカンス気分」を食卓で 【後編】

8月は「南の島でバカンス気分」を食卓で 【前編】

7月のワインに合わせる赤いサラダと余ったワインの活用法

7月の「涼」と「夏疲れ回復レシピ」

6月の梅雨を愉しむベランダピクニック

 

青山清美(金魚) 青山清美(金魚)
お外で飲む外食ワインもお家で愉しむ家バルワインも大好きです。フリーランスフードクリエイター・オリーブオイルテイスタ...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします



キュレーター紹介
青山清美(金魚)
青山清美(金魚)
お外で飲む外食ワインもお家で愉しむ家バルワインも大好きです。フリーランスフードクリエイター・オリーブオイルテイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・元バーテンダー

no comments

SNSで今日もワイン部をフォローしよう!