195
  2017年03月27日       www.happy-harrys.com

イースターを楽しむ12のアイディア☆

お花見に続いて春を感じる行事のひとつ「イースター」。 最近は日本でもなじみのでてきたイースターをワインで楽しむ アイディアをご紹介♪

「今日もワイン部」編集部 70 views

「イースター」、
名前は知っていても何の日?という方もまだ多いのでは?

イースター(復活祭)はキリスト教にとって、
キリストの復活をお祝いする大切な祭日。
最近はクリスマスに続いて、日本でもだんだんとなじみがでてきました。

日付はちょっと複雑ですが、
”春分の日の後の、最初の満月から数えて最初の日曜日”と決められていて、
2017年の今年は4月16日(日)がイースターになります。


さて、そのイースターのシンボルといえば、
「たまご」と「うさぎ」!

出典:weeebay.com

たまごは”生命の誕生”を意味するもの、
うさぎは、たくさん子供を生むことから
”豊かな命”の象徴をあらわしているそう。


春は草花も芽吹き、新しいスタートの季節。
そんな春の訪れを祝いながら、
今回はイースターをワインで楽しむアイディアをご紹介♪


✿.。.:* *.:。✿.。.:* *.:。✿.。.:* *.:。✿
まずは、お部屋の雰囲気作りから。
アルファベットをスタンプした袋をワインの空きびんに着せて、
旬のチューリップを飾れば、
もうイースター・ムードばっちり☆

こちらはカラフルな糸をボトルに巻き付けて。
お揃いの春色カラーでイースター・エッグも作ってみましょう♪

卵の殻で、こんなかわいいフラワー・アレンジも♡
パックをそのまま使うのがセンスの見せどころ。

まさに逆転の発想?!
ワイングラスをひっくり返して、
おしゃれなキャンドルスタンドに変身☆

テーブルコーディネートもイースター風に。
ウサギの形に折ったナプキンは、
ワイングラスからのぞくぴょこんとした耳がカワイイ♪

もっと簡単なナプキンアレンジがコチラ!

三角折りにしたナプキンをくるくると巻き棒状に。
卵をくるりと包み、耳の根元をリボンなどで結べば
キュートなウサギの出来上がり♪

カトラリーだって、イースター!
ウサギの好物といえば、
そうニンジンですね♪

出典:mamabee.com

テーブルの用意ができたら、
いよいよドリンクの準備を!
乾杯はスパークリングのミニボトルで。
卵をイメージしたアレンジで、パーティー気分も盛り上がります♪

カクテルだって、イースター風☆
こちらはキャロットジュースとスパークリングを半々に入れた、
『キャロット・ミモザ』。
仕上げにニンジンの葉やイタリアンパセリをあしらうのがポイント。

「今日もワイン部」編集部 「今日もワイン部」編集部
合言葉は"Love Wine & Be Happy”♪ 毎日が笑顔になるワイン情報をワインラバーズのみなさまとシ...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: イベント


no comments

SNSで今日もワイン部をフォローしよう!