239
  2017年11月08日    

ワインを楽しむ家庭料理*ブルガリア風♪大きめに作るロールキャベツ

キャベツの美味しい旬の時期が来ましたね~♪ワインを楽しめる西洋風の食卓にピッタリの大き目フルボディ~☆なロールキャベツはいかがですか!

ふじたかな 70 views

キャベツの美味しい季節になりましたね~!

大きなキャベツを見るとついつい買いたくなってしまいます。。。

 

ワインにピッタリのキャベツのレシピ

時短にもなるのがとっても嬉しい!

大きめに作るロールキャベツ*ブルガリア風

f:id:fujikana:20171104203440j:image
お肉がたっぷり多めに入った

大きなロールキャベツ☆

1個でも大満足のボリュームです!

ヨーグルトソース使いでブルガリア風〜♪

 

 

 f:id:fujikana:20171104205739j:image

 今回、ロールキャベツのブルガリア風献立に合わせたのは

Ch. Marjosse Bordeaux Rouge

渋みも強くなく柑橘系のさわやかさにしっかりフルボディ感ありました!

西洋風の肉料理に良く合います!

 

 

 

 

では、レシピをどうぞ・・・ 

f:id:fujikana:20171104203611j:image
【材料】(4~5人分)

キャベツ(外側の大きい葉) 12枚 合挽き肉 だいたい300g 卵 1個 冷やご飯 1/2膳 玉ねぎ 1/2個

■ 調味料

水 1と1/2カップ 酒 大さじ3 顆粒コンソメ 大さじ1 ローリエ 1枚 ケチャップ 大さじ3 イカリソース とんかつソース 大さじ3 コショウ 少々

■ 肉の下味

塩 小さじ1/4 こしょう 少々 ナツメグ 少々

■ 仕上げに

プレーンヨーグルト 大さじ2 塩 ひとつまみ


(作り方)
1
f:id:fujikana:20171104154913j:image
大きなお鍋に1/3ぐらいの高さまでお湯を沸かし芯をくりぬいたキャベツを入れて蓋をし、3分ほど煮る。
2
f:id:fujikana:20171104154931j:image
葉が柔らかくなったら一枚ずつ剥がしやすくなるので、12枚ほど取り、煮えてないものはもう一度お湯に通して柔らかくする。
3
f:id:fujikana:20171104155407j:image
挽肉に塩胡椒、ナツメグを加えて肉が糸を引くぐらいまで捏ねる。卵を加えて混ぜ込む。
4
f:id:fujikana:20171104155436j:image
冷やご飯と玉ねぎのみじん切りを加えて全体によく混ぜ混む。
5
f:id:fujikana:20171104155457j:image
キャベツ2枚を半分重なるように広げ、6当分した肉だねを俵型に置いてキャベツの両端を中に折り込み手前から巻き込んで包む。
6
f:id:fujikana:20171104155526j:image
キャベツの太い芯は削ぎ取って斜めにスライスして中に一緒に包むと美味しく食べられます。
7
f:id:fujikana:20171104155552j:image
フライパンに写真のように並べ、水、酒、顆粒コンソメ、ローリエを入れて、キッチンペーパーの落し蓋をして蓋をして中火にかける
8
f:id:fujikana:20171104155642j:image
15分ほど煮たら、ケチャップととんかつソースを水分のところに溶かす。


9
f:id:fujikana:20171104155704j:image
1度裏返してタレを絡めながら弱めの中火で15分ほど煮込んだら、火を止める。


10
f:id:fujikana:20171104155732j:image
ヨーグルトに塩を混ぜて溶かしてソースを作り、盛り付けてからお好みでかけて食べる。


コツ・ポイント
キャベツの下処理を前日にやっておくと当日の作業が省けて料理に弾みがつくのでオススメです。
レシピの生い立ち
少しでも時短にしたいので大きめにつくりました!

 

旬キャベツ

安くて大きい~!

ついかごに。。。

 

ふじたかな いつも美味しい!もの探しの句

 

 

あ、失礼しました~!

ふじたかな
ふじたかな
《料理家/料理ブロガー》いつもの食卓を、旬の食材を使って簡単にひと工夫!美味しくオシャレにアレンジした季節のレシピ...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: フード&レシピ


キュレーター紹介
ふじたかな
ふじたかな
《料理家/料理ブロガー》いつもの食卓を、旬の食材を使って簡単にひと工夫!美味しくオシャレにアレンジした季節のレシピを提案させていただいてます。海外留学の経験を生かしたワールド...

no comments

SNSで今日もワイン部をフォローしよう!