214
  2017年06月16日       blogdatete.com

シャンパンと同じ造り方!でもお手頃なスパークリングワインの楽しみ方♪

シュワシュワのスパークリングといえば、やっぱりシャンパン! でもデイリーな家飲みには、ちょっとお高いのが悩みどころ。 今回はシャンパンと同じ造り方で、おいしいスパークリングの種類と楽しみ方をご紹介♪

「今日もワイン部」編集部 138 views

いよいよ梅雨入り!と思いきや、
早くも夏本番のような暑さ。
こんな時は、やっぱりシュワっといきたいですよね♪

シュワシュワの代表選手といえば、
やはりシャンパンですが、
カジュアルな家飲みに毎日開けるのは
プライス的になかなか難しい。。。

でも、ご心配なく!
世界にはシャンパンと同じ造り方で、
お手頃&おいしいワインがいろいろあるんです。

と、その前に。。。
シャンパーニュとスパークリングって何が違うの?

スパークリングワインとは、炭酸ガスを瓶の中に封じ込めた発泡性のあるワインすべてを指す総称です。
実は、シャンパンも、イタリアのスプマンテもスペインのカヴァも、スパークリングワインの一種なのです。そして、シャンパン(フランス語では「シャンパーニュ(Champagne)」とは、フランスのシャンパーニュ地方で造られるA.O.C.ワイン固有の名称。シャンパーニュ地方でも特定地域の、特定のぶどう品種を用いて造られるものだけがシャンパンを名乗ることができ、栽培、醸造などの生産条件についても、A.O.C.法により厳しく規定されています。シャンパーニュ地方で造られていても、その規定からはずれるものはシャンパンとは呼べません。

ふむふむ、
シャンパーニュはスパークリングワインの
仲間のひとつだけど、
色々な厳しい規定があるんですね。

そんなシャンパンに負けず劣らず、
高品質なスパークリングワインたち。
その種類をみていきましょう♪

シャンパンと同じ造り方のスパークリングたち

今回は、近所のワインショップでも手に入りやすい
代表3選手をご紹介☆

■クレマン(フランス)
フランスのシャンパーニュ以外の地域で造られる
スパークリングワイン。
特にクレマン・ド・ブルゴーニュは
シャンパンで使われるぶどう品種の
シャルドネとピノ・ノワールを使っていて、
繊細な細かい泡が特徴。
色々試してゼヒお気に入りをみつけたい♪


■フランチャコルタ(イタリア)
イタリア、ロンバルディア州東部の
フランチャコルタ地方で造られる
スパークリングワイン。
ピノ・ビアンコ、シャルドネ、
ピノ・ネーロが主要品種。
イタリアが誇るスパークリングとあって、
法律で決められた瓶内熟成期間も
シャンパンの15カ月に比べ、
フランチャコルタは18カ月~60カ月!

★あわせて読みたいフランチャコルタの記事

■カヴァ(スペイン)
スペインのカタルーニャ地方で造られる
スパークリングワイン。
マカベオ、パレリャーダ、チャレッロが主要品種。
ボトルで1000円代から楽しめるカヴァは
まさに夏ワインにピッタリ!

出典:winefolly.com

スパークリングなホリデーカクテルを愉しもう♪

週末の昼下がりや夕暮れのアペリティフには、
ちょっとアレンジしたホリデーカクテルも楽しい♪

出典:bellalimento.com

定番のシャンパン×イチゴをアレンジして、スパークリング×チェリー。ピックに刺しておけば、グラスの底に沈んだチェリーを指でつつく心配もなし♪

お手頃スパークリングなら、こんなジャンクな楽しみかただってアリ!アイスバーとシュワシュワのコラボがまさに夏☆

シャンパンの代表的なカクテル”ミモザ”をアレンジした、ラズベリー&レモンミモザ。

楽しい仲間が集まったら、グアバジュースをスパークリングで割ったパンチを。たっぷりのレモンスライスも忘れずに!

さぁ今日はどんなスパークリングを
どんなスタイルで楽しみましょうか?

Love Wine & Be Happy ♪♪

「今日もワイン部」編集部 「今日もワイン部」編集部
合言葉は"Love Wine & Be Happy”♪ 毎日が笑顔になるワイン情報をワインラバーズのみなさまとシ...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします
カテゴリ: ワイン


キュレーター紹介
「今日もワイン部」編集部
「今日もワイン部」編集部
合言葉は"Love Wine & Be Happy”♪ 毎日が笑顔になるワイン情報をワインラバーズのみなさまとシェア&お届けします!

no comments

SNSで今日もワイン部をフォローしよう!