247
  2017年11月29日    

年末のワイン&鍋パーティー

ターキーもいいけど、お鍋もね♪ 鶏の色々な部位をじっくりことこと卓上で。これは何?ってつまみまながら会話をワインも進む。 ほどよく冷やした、こっくり濃厚赤スパークリングとこっくり鶏鍋如何です?

青山清美(金魚) 409 views

こんばんわ。 青山金魚です。

もう、寒くて寒くて、なんだか今年はイギリスのようにどんより曇りの日が夏から冬にかけて多いなぁ~と

思っているのは私だけでしょうか。

なんだか気圧が重い気がするし、お家が楽しくなっていて、もはやお家におこもりさんになりたーい。ひゃー。
でも、ヒトとは逢いたい、お喋りしたい、一緒に乾杯もしたければ、笑いあいたい。

となれば、なんとか仲間や友達を家に呼べやしないかと、頭をフル回転(←そーゆー楽しいことに時間は惜しまないタイプ)
そうだ冬だもん。 「鍋だ! 鍋に決まりだー」 え? ベタすぎますか?

だだだっ・・・大丈夫ですよ! だって、おシャンティな卓上鍋に鶏に白いスープ。 ほほほほほ。
ほらほら、なんだかちょっとお洒落でしょっ? まだ足りない?  じゃぁ!ワイン仕込みの酔いどれ鶏にしちゃう?

美味しい鍋と、美味しいワインがあれば・・・ねっ!みんな家おいでよ~っ いくいく~って 言ってーっ♪


5種の鶏のよせ鍋。
1:軟骨入り鶏ももひき肉のだんご=塩麹で下味がゆずで爽やかな香りがついています。
2:手羽先
3:むね肉スライス
4:砂肝 
作り方
2、3、4は、塩麹+白ワインと一緒に密閉袋に入れ揉み、3時間ほど置きました。
鍋の中に野菜を敷き、鶏を入れます。一緒にお豆腐やきのこもいいですねーっ♪♪♪
白味噌+白だし+豆乳で鍋つゆを作り、たっぷりと注いでじっくりことこと。

〆は、カマンベールとごはんを入れリゾット風に。お腹も満たされ倖せコースはこちらでーす。


煮込む前です。今夜は砂肝を入れたのがポイントです♪ 

金魚キャプション★
手羽先、軟骨ともも、むね、砂肝は、ワインと塩麹で漬け込み、上品な和だしと豆のミルクでことりと煮込めば
口に含むとほろりとほどける胸肉。 
ふわり&ジューシーなもものひき肉からは、こりっとした軟骨が口の中に遊びに来る。
手羽先なんぞは骨までしゃぶりつきたいほどの味深さ。

中でも面白かったのが「砂肝」だ。 しゃりしゃりと口の中からなかなか消えない食感だが、
この歯ごたえはむしろ心地良く、噛めば噛むほどにワインを誘ってくるのです。

・・・・・本日のワイン
ちょっと写真ではわからないのですが、向かって左の アリスのエチケットはなんと3Dになっているの。
なんとも幻想的で、クリスマスシーズンにちょっと変わったワインボトルということで、女子ウケがよさそう!

向かって右は金のラベルがゴージャスで堂々としてますよね。 赤のスパークリング王道のランブルスコ。です。


 

Alice in Grapeland 原産国:スペイン 生産者:Torre Oria アルコール分:13%  赤ミドルボディ
品種:メルロー60%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、プティ・ヴェルド20%



・・・・・
Ceci Otello Nero di Lambrusco 生産地:イタリア Emilia Romagna 生産者:Cantine Ceci アルコール分:11%  赤、微発泡ワイン



さてと・・・・。
ここちよい軽快な音とともに栓が宙を舞い(実際は、危ないですからちゃんと押さえてーっ)
最初の一杯の注ぐ音を耳を澄まして楽しむのもまた、最高の愉しみ。



あぁ~~~ふくよかな泡立ち。この深紅の泡のドレスって売ってないかしら!!
やわらかく優しくそれでいて、力強い・・・。

そんな妄想も膨らんだところで、鍋も良い感じにくつくつと煮えてきましたよ。


 

それじゃあ・・・・乾杯! 寒い中、遊びに来てくれてありがとう♪

 

合言葉は

Love Wine & Be Happy !! : )♪

 

・・・・・・・今日の参考ピックアップアイテム
卓上で鍋を楽しめる、1台で4役のお洒落鍋は、イデアインターナショナルさん BRUNO グリルポットを使いました。
こちら、蒸す、焼く、揚げる、煮るが出来るので、飲みながら食卓で、飲茶や鍋屋色々楽しめそうです。
公式サイト参考URL:https://idea-onlineshop.jp/?pg=product_detail&am=00001987 

 

青山清美(金魚)
青山清美(金魚)
お外で飲む外食ワインもお家で愉しむ家バルワインも大好きです。フリーランスフードクリエイター・オリーブオイルテイスタ...
この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けします



キュレーター紹介
青山清美(金魚)
青山清美(金魚)
お外で飲む外食ワインもお家で愉しむ家バルワインも大好きです。フリーランスフードクリエイター・オリーブオイルテイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・元バーテンダー

no comments

SNSで今日もワイン部をフォローしよう!